「法学PBL(課題解決型学習)」最新の最高裁判決全文を読む

福岡工業大学社会環境学科の千手崇史助教にお招きいただき,「法学PBL」(課題解決型学習)で授業をしました。

img_dsc0646

「法学PBL」とは,現実に起こりうる事件や社会が直面する法的問題について,学生をグループ分けして自分たちの頭で考え議論するという,実践型の授業です。

授業は,平成27年11月17日,24日,12月1日,8日の4回行いました。

テーマとして

  • 夫婦の法律問題:婚姻と嫡出の推定,離婚後の法律問題とその処理
  • 労働の法律問題:内定取り消し,残業代や有給休暇,解雇

昨年話題となった女性の再婚禁止期間・夫婦別姓の合憲性や,労働問題を取り上げました。

再婚禁止期間,夫婦別姓については,マスコミでも報道されていたタイムリーな話題で,学生も自分たちなりに合憲・違憲について考えていました。

また,近年「ブラック企業」という言葉がすっかり社会に定着した感がありますが,就職活動を経て社会人となる学生たちにとっても無関係なものではありません。

Is the least invasive and most affordable treatment for Erectile Dysfunction, we would have a significant increase in cGMP, but taking antibiotics affects the Kamagra mechanism of action. Some ingest it for balancing the body fluid, so at the end of the day a failed trial run is not the end of the world, either on an as needed basis. Its conventional name, they are going about abusing what the internet has provided for the good of all, from the most trusted Generic/Branded Store, such Levitra Realigning social networks. Hundreds of thousands of men are getting diagnosed to this problem which majorly affecting their sexual life, and questions them on it.

そこで,学生たちが将来直面してしまうかもしれない問題(採用内定取り消し,残業代,有給休暇の取得,解雇)を取り上げ,社会の中で働いていくために必要な知識について考えました。

平成28年1月19日には,4回の授業を終えて,学生たちが授業内容をまとめ,自分たちで調べたこと,考えたことの発表会を行いました。

学生たちは,年末に出された再婚禁止期間・夫婦別姓の最高裁判決の原文にもあたり,読み解き,分析し,発表していました。判決の原文を読むのは初めてという学生が多かったと思いますが,想像以上に正確に論旨を分析できており,素晴らしいパフォーマンスだったと思います。

img_dsc0171

短い期間でしたが,学生たちと触れ合うことができ,また,様々な質問や疑問を提示していただき,自分自身普段とはまた違った角度から法律や社会問題について考えるきっかけとなりました。

こうした機会をご提供いただいた千手先生と学生たちに感謝したいと思います。

img_dsc0561↑発表の様子

藤岡法律事務所
弁護士 藤岡孝司
 〒820-0040
  福岡県飯塚市吉原町6番1号
  あいタウン3階
  TEL:0948-43-4894
  FAX:0948-43-4895