初めての方へ

こういった理由で法律相談をためらっていませんか?

何をどうしていいのか、自分自身の整理が付いていない。

相談のつもりで行ったのに、受任を強要されないだろうか。

費用が高額というイメージがあり、どれくらい必要なのか分からない。

前向きな気持ちになれないのは当然です。

お悩みをお抱えのあなたが前向きな気持ちになれないのは当然です。
しかし、これからもずっと、その不安や悩みを抱えたままでいますか?

初回の法律相談に来たからと言って、必ず依頼しなければいけないわけではありませんし、初回のご相談時におおよその弁護士費用に関してもご説明させていただきます。

まずは、心の負担を軽くするためにもお話してみませんか?

予約~当日のご相談までの流れ

まずはメールかお電話でご予約を。

電話番号:0948-43-4894
受付時間:月~金(祝日除く) 9:30~12:00、13:00~17:00
※土日の法律相談や出張相談(交通費や日当が生じるケースがあります)をご希望の方は事前にご相談ください。お気軽にお問合せください。

メールでのご予約はコチラから

お電話では法律相談を希望する旨をお伝えください。

はじめて当事務所にお電話いただいた方はその旨と、弁護士による法律相談を希望する旨をお伝えください。その際に、お名前、ご連絡先、おおまかなご相談内容を伺います。

ご希望の日時をお申し出ください。

法律相談は完全予約制となっております。
ご事情により、柔軟に対応できる場合がございますので、お気軽にお申し出ください。

相談日にご持参いただきたいもの

  • ご相談内容に関係する書類やメモ
  • 印鑑
  • 身分証明

※事実関係のメモを作成していただくと、法律相談が円滑におこなえます。
※契約書、請求書、領収書、戸籍謄本、不動産登記簿、写真、図面など、関連する書類・資料はすべてご持参ください。

費用について

相談料30分 5,000円(+消費税)

受付

事務所にお越しになりましたら、受付(事務局)でお名前をお伝えください。
相談室にご案内いたします。

法律相談の実施

弁護士が具体的にお話を伺い、解決の見通しや必要なアドバイスをいたします。また、ご依頼した場合にかかる費用についても必ずご説明いたします。

依頼時の弁護士費用の支払いがご心配な方は、ご遠慮なくご相談ください。

法律相談の際、弁護士に依頼するかどうかをその場でお決めいただく必要はありません。 ご自身が納得のいくまでご検討ください。ご依頼された場合に、費用がどれ位かかるかも、お気軽にお尋ねください。

正式なご依頼を希望されるのであれば、委任契約書や委任状の作成をお願いしております。ご依頼を受けた後は定期的にご報告を行い、最善の解決を目指します。

ご相談当日にご依頼(委任契約の締結)される場合

ご相談当日にご依頼いただく場合は、その場で委任契約を結ぶことも可能です。
委任契約書作成にあたっては、印鑑が必要になりますので念のためご持参いただくことをお勧めいたします。
法律手続の中には申立期限が定められているものもあり、時効を過ぎてしまうと権利が主張できなくなる場合もありますので、できるだけ早くご相談いただくことが重要です。
委任契約締結後は、着手金等のご入金を確認後、案件にとりかかります。

相談をためらっている方へのメッセージ

法律相談を難しく考える必要はありません。
風邪をひいた時にお医者さんに診察してもらうような感覚で、お気軽にご相談いただければと思います。また、法律手続の中には申立期限が定められているものもありますし、時効を過ぎてしまうと権利が主張できなくなる場合もありますので、とにかく早めにご相談いただくことが重要です。

ご相談の決心がつかない方へ

ご依頼までの流れ

ご依頼者様の声

よくあるご質問

藤岡弁護士への法律相談