契約書にはどんな種類のものがありますか?

アパートを借りるときの「賃貸借契約書」、就職するときの「雇用契約書」、離婚する際の「離婚協議書」、物を買うときの「売買契約書」、お金を借りるときの「金銭消費貸借契約書」等、様々な契約書が存在します。当事者間の合意内容を表示している書面であれば、タイトルに「契約書」という文言が用いられていなくても契約書といえます。

「和解書」「示談書」「念書」「覚書」といったタイトルの書面であっても、当事者間の合意を記録した書面であれば効力は変わりません。

藤岡弁護士への法律相談