自動車任意保険の「弁護士費用等担保特約」とはなんですか?

私の自動車任意保険に「弁護士費用等担保特約」というものが付いていました。これはどういったものですか?

弁護士費用等担保特約とは,交通事故にあったときに,相手方との示談交渉を弁護士に依頼する場合や、調停・裁判になった場合に必要な弁護士費用を補償するもので,自動車保険における特約の一つです。

自分は自動車保険に加入していないという場合であっても,ご家族の加入する自動車保険の弁護士費用等担保特約が利用できる場合もあります。
補償の範囲や金額については,保険会社によって異なりますので,どういった場合にどういった補償を受けられるのかはご加入の保険会社に確認してみてください。
一般的には着手金・報酬金合計で300万円まで,法律相談料は10万円までと設定されていることが多いようです。
なお,保険会社から弁護士を紹介してもらえる場合もあります。
もっとも,その弁護士に必ず依頼しなければならないというわけではなく,ご自身で弁護士を探し,依頼することもできます。
弁護士に依頼することで,相手方やその保険会社とのやり取りから解放されます。交渉はすべて弁護士が窓口となっておこないますので,相手方等と直接やり取りする必要がなくなります。
弁護士に依頼することは、平穏な生活を取り戻す第一歩となるはずです。

藤岡弁護士への法律相談