示談とは何ですか?

先日、交通事故に遭いました。
先方から『示談する方向で...』と打診されましたが、「示談」とはなんですか?

示談とは、争いごとが発生したときに当事者同士が話し合いをして,「損害賠償額」や「支払方法」などの内容を決めて解決を行うことをいいます。
交通事故が発生した時も,加害者と被害者が話し合いをして,損害賠償額や支払方法などを決めます。

示談交渉は自分でするのですか?

示談交渉は交通事故の当事者が行っても構いません。
任意保険に加入している場合には,保険会社の担当者が当事者に代わって示談交渉をすることもあります。
ただし,加害者側に全過失がある事故では被害者側の保険会社は交渉できませんので注意が必要です

示談交渉の際,よく問題になるのが入通院期間,後遺障害の有無・内容・程度,慰謝料額,過失割合等です。
こうした項目について当事者間で話し合いを行い双方納得のいく内容となれば,「示談書」を作成します。「示談書」には通常,「このトラブルで一度合意に至ったら二度と蒸し返しません」という趣旨の「清算条項」を入れますから,示談書に署名・押印するときには注意が必要です。
当事者間で話し合いをしても合意に至ることができなかった場合には,裁判所等を利用して損害賠償額等を決めていくことになります。
なお,示談とよく比較される法律用語として「和解」という言葉があります。法律用語としては「和解」という言い方が正式な呼称ですが,一般的には示談・和解いずれも同じ意味で使用されています。

藤岡弁護士への法律相談